ハッピールーレット

さて、ここはまさに幹事の腕のみせどころだ。
ボクのオリジナルなんだけどね。過去にこれをやった二次会は
すべて大成功さ。
名づけて「ハッピールーレット」!!


概要
景品獲得の権利を得るために初対面の相手と二人一組で
エントリ(写真撮影)をしてもらうんだ。
そして会の後半にエントリされた中から抽選で当選者を決めるっていう
簡単なルールさ。しかし、これがおもしろいっ。

ポイント
ひとつにはイベントへの参加を強制しない、ってことだ。その安心感が
逆に積極的なイベントへの参加を促すのさ。
そして、もうひとつが景品獲得という大義名分の元にお気に入りの人と
話すきっかけを作ることができるってことだ。
さりげなく、さりげな~く下心を刺激するのさ。

必要なもの
 PC、プロジェクタ、スクリーン、デジカメ

詳細
台本に沿って説明しよう。
 

オープニング
(新郎新婦入場前)
(司会者自己紹介)

それでは、主役の登場に先立ちまして、少しお時間を頂きたいと思います。本日晴れて人生最良の日を迎えることとなりました新郎新婦。そのお二人の幸せを、本日お集まりいただいている皆様にも少しでもおすそ分けしてもらおうということで、豪華景品をご用意させて頂いています。※1
(スライドOPEN)
さて、この景品の獲得者はどのように選ばれるか、ということでルールをご説明します。
まず獲得を希望する方々にはエントリーを行っていただきます。こちらの司会席にお越しいただいての写真撮影をもってエントリー完了とします。そして会の後半で抽選を行う、という非常にシンプルなスタイルとさせていただきます。
ただし、エントリーにあたっては以下の二点のルールに従ってください。
ひとつ、エントリーは必ず二人一組で行うこと。
そしてふたつめ、組となるパートナーは本日初対面の相手であること。
同性異性は問いません。初対面であればどなたでも結構です。
エントリー期間は乾杯後20分間とします。
豪華景品獲得に向けて、皆様ぜひふるってエントリーいただければと思います。

※1
景品の一覧をスライドで表示しよう。実際に用意している景品じゃなくてもOK。車とか海外旅行とかね。会場がざわついたら「イメージですから!」の一言をお忘れなく。
歓談 おめでとうございます。さっそく1組目のペアが誕生しました!
(写真撮影をする)
さあ、残り○○分です。(繰り返し)
イベント1 (ケーキカット)

では引き続きいきましょう。
本日ご用意させていただきました豪華景品獲得のためのチャンスタイムです。
本日のエントリー数は○組○名でした。
エントリー時に撮影した写真はこちらのルーレットの中に格納されていますので新郎新婦のスタート・ストップの合図で当選者を決定したいと思います。
見事当選された方々は豪華景品獲得、となります。
それではルーレットのほう、いってみましょうか。
(アドリブ)

以上、チャンスタイムでした。どうもありがとうございました。


ルーレットにはこちらのソフトを使おう。(フリーウェアだよ)
景品は3組6個か4組8個ってところだね。
 
詳しくは次でね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質問があればどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です