会場探しの方法

会場探しは一番手間と時間のかかる作業だ。だからさっそくネットを活用しよう。

①会場候補を検索する
これは誰でも思いつくね。なるべく披露宴会場から近いエリアを探そう。
同一最寄駅か、せめて乗換なしで30分以内で移動できることが条件だ。

対象エリアを条件に「ぐるなびWedding二次会」と「ホットペッパーグルメ 結婚式二次会ナビ」から候補会場をリストアップしていこう。
グルメ情報サイトは他にもたくさんあるが、候補を増やしすぎると選びづらくなるので、使うのはこのメジャーどころ2サイトのみでオッケー。
どちらも結婚式二次会用の会場が検索できるが、それは二次会に向いてる店だけがピックアップされてるってこと。
よっぽどのこだわりがない限りは、二次会慣れしている店を選ぶことを強くオススメする。
あと、どちらのサイトも気になった店をお気に入り登録(ホットペッパーは「検討リストに保存」)できるので、候補をどんどんリストアップしていこう。

②メールで問い合わせる
単純なことだけど、これをちゃんとできている人はほとんどいない。
候補地が見つかると、みんないきなりあちこち下見に行ってしまうから疲れてしまう。
ここでもう一度、候補地にふるいをかけるんだ。
店の問い合わせ先に下記のメールを送ろう。
日時、名前、参加人数を入力するだけで、あとは全部コピペでオーケー。

―――――――――――――――
担当者様

初めまして。○○と申します。
結婚式二次会の会場を探しており、ご連絡差し上げました。
お手数ですが、下記につきまして教えていただけますでしょうか。

① ○月○日○時~○時は空いているか
② 最大収容人数は何名か
③ 最低保証人数(金額)はあるか
④ 料理コースの種類と金額
⑤ ドリンクコースの種類と金額
⑥ 利用可能時間(客入れ/客出しの時間含め)
⑦ 時間オーバーした場合にペナルティはあるか
⑧ ケーキカット用のケーキについて準備可否と金額
⑨ 二次会で使える設備はどのようなものがあるか
 →それぞれ有料か無料か

以上、よろしくお願いします。
―――――――――――――――

確認ポイントは以下の通りだ。

① ○月○日○時~○時は空いているか
空いてなきゃしょうがないね。

② 最大収容人数は何名か
参加予定人数で収まりそうか。+20%くらいまでは
店と相談すればなんとかなるかも。(レイアウトを変えたりで)

③ 最低保証人数(金額)はあるか
参加予定人数の80%以上だと、ちょっと危険。
なるべく避けたほうがいい。この時点での予定人数ってあまりあてにならないので。

④ 料理コースの種類と金額
⑤ ドリンクコースの種類と金額

料理3000円、ドリンク2000円あたりが相場かな。地域にもよるけどね。
出費の中で一番影響がでかい部分だから、あまり高いようであればちょっと、ね。

⑥ 利用可能時間(客入れ/客出しの時間含め)
パーティ2時間+前90分+後30分確保できれば問題なし。
前90分の使い道は幹事準備60分+客入れ30分ね。

⑦ 時間オーバーした場合にペナルティはあるか
ここが厳しい店は何かとケチくさいので、あまりオススメできない。

⑧ ケーキカット用のケーキについて準備可否と金額
だいたい1万円くらいで用意してもらえるなら相場どおり。

⑨ 二次会で使える設備はどのようなものがあるか
プロジェクタ、スクリーンあたりはたいてい有料だけど、
たまにマイクも有料です、なんてところがあるので、あまり無駄な
出費が出そうな店は避けたほうがいい。
ここで挙げたのは、最低限クリアしておきたいポイントばかりだ。
ひとつでも合致しない項目があれば、他を探すほうが賢明だよ。
ネット調査&メールで十分に吟味して、条件にあった店が見つかったら
いよいよ下見に行こう。
新郎新婦と予定を合わせて、一緒に行くようにしよう。
最終的に決定するのは主役の2人だからね。
すでに幹事としてはチェック済みの優良物件ばかりだから、
きっと新郎新婦も気に入ってくれるはずさ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加